視力回復 子供 ゲーム

ゲームでの視力低下を防ぐ方法

ゲームの視力低下を防ぐ

ゲームに夢中になるとどうしても顔とゲーム機の距離が
近くなってきます。

 

そうすると、目を酷使する度合いが高くなり、
毛様体筋の緊張が加速します。

 

私の子供も、気がつくと20pも離れていない距離で
熱中していることが多々あります。

 

できるだけ、顔から放して距離を保つようにと
子供には言い聞かせています。

 

そうすることで、目への影響も最小限に抑えることが
できるようになります。

 

さらに、30分に一度は休憩して、下記の目のストレッチを
するようにしています。

 

参考:手軽に視力回復する方法

 

これをやるだけでもかなり効果があるはずです。

 

あと、ゲームをやるときの姿勢も大切です。
床に寝転がったり、前のめりになってやっていると、
目に良くありません。

 

できるだけ、姿勢に気をつけて明るいところで
楽しむようにしましょう。

 

もちろん、一番いいのはゲームをやらないことですが、
そうは言っても、子供のことです。
まったくやらせないのもかわいそうですよね。

 

きちんとルールを決めて、目の負担にならないように
することで視力低下の危険を最小限におさえてあげましょう。

 

私は40代ですが、私が子供の頃も確かにゲーム機は
ありましたが今ほどではなかったので毎日ゲーム機に夢中になることは
なかったように記憶しています。

 

今の子供は楽しいものが溢れていて
ある意味うらやましいですが、それに伴う視力の低下という
弊害も隣り合わせですね。

 

親である私たちが気をつけてあげないといけないと、
常に自分に言い聞かせています。

 

<<前のページ     >>次のページ