視力回復 子供 生活環境

視力低下を防ぐ生活とは?

今の子供の生活環境は「目の健康」にとって
大変悪い環境と言えます。

 

もちろん、子供に限らず大人にとっても同じです。

 

視力低下の原因でもお話ししたように、
一番の視力低下の原因は、パソコン、スマホ、DSなどのゲーム、
読書、勉強などによる目の酷使です。

 

近い距離を長時間見続けることで、目の筋肉が凝り固まった状態となり、
遠くを見るためのピント調節機能が低下することで近視の状態となります。

 

これは、毎日脂っこい物や甘い物ばかり食べることで
体重がどんどん増えていき、体が思うように動かなくなるようなものです。

 

では、増えてしまった体重を落とすにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、毎日の食生活を見直したり、ちょっとした運動を日課にすることで、
増えてしまった体重を減らすことです。

 

そうすると、また体がスムーズに動くようになりますね。

 

これと同じで、視力低下を防ぐには、
まず、視力低下の原因となる目の酷使をなるべく減らすことが大切です。

 

さらに、目のストレッチを行うことで凝り固まった目の筋肉を
ほぐしてリラックスさせること。

 

そうすることで徐々に目の見る機能が回復していきます。

 

つまり

●目が悪くなく原因を少しでも無くしていく

 

●目の見る機能をトレーニングすることで回復させる

 

このたった2つのことを意識しながら実践することで
低下した視力を回復させることが出来ます。

 

目が悪くなる原因については、
視力低下の原因ベスト5を参考にして下さい。

 

目の見る機能をトレーニングするには、
楽々!視力アップマニュアルが参考になると思います。

 

これらの情報を参考にすることで、
短期間で効率的に視力を回復することができます。

 

<<前のページ     >>次のページ