視力回復 子供 食材

目にいい食材とは?

目の健康を保つには、日頃からきちんとした栄養を摂取する
必要があります。

 

成長期や妊娠中にはカルシウムが必要なように
目にとっても必要な栄養素があります。

 

目の調節機能を引き上げて視力低下を
防いだり、視力を回復させやすくする食品を
しっか摂るようにして下さい。

ビタミンA・・・レバー、うなぎ、あんこうの肝

 

ビタミンB1・・・豚肉、うなぎ、大豆、ごま、にんにく

 

ビタミンB2・・・レバー、うなぎ、卵、納豆、ほうれん草

 

ビタミンB6・・・にんにく、まぐろ、鶏肉、レバー、バナナ

 

ビタミンB12・・・ます、鮭、マグロ、牡蠣

 

ビタミンC・・・ほうれん草、ブロッコリ、小松菜、かぼちゃ

 

ビタミンE・・・うなぎ、ほうれんそう、かぼちゃ、さつまいも

 

カルシウム・・・小魚、海藻類、乳製品、大豆製品

 

亜鉛・・・牡蠣、ホタテ貝、うなぎ、いわし

 

マグネシウム・・・大豆、納豆、玄米、ごま

 

セレン・・・しらす、かれい、ネギ、玄米

 

DHA・・・いわし、鮭、ししゃも、サンマ

 

アントシアニン・・・カシス、ブルーベリー

 

ルテイン・・・ブロッコリー、ほうれんそう、ケール

 

アスタキサンチン・・・鮭、いくら、かに、えび

 

色々ありますが、「和食に多い食品」ですね。

 

これらの食品をバランスよく毎日の生活に
取り入れることで目にとってバランスの良い
食事をすることが出来ます。

 

特に子供の場合、偏食したり、
嫌いなものを残したりすることもあります。

 

苦手なものや嫌いなものは細かく刻んだり
味を変えたりしながら工夫してみてください。

 

気がつけば、脂っこい物や偏った食事に
なりがちですが、目の健康と体の健康の
ためにも出来ることからはじめましょう。

 

<<前のページ     >>次のページ