視力回復 子供 睡眠不足

睡眠不足で視力が低下するって本当?

小学生の高学年にもなるとパソコンやテレビ、
ゲームに夢中になったり、中学受験のために
毎日遅くまで勉強したりする子供も多くなっています。

 

それに並行して睡眠不足の子供が増えているのも現実です。
一見すると睡眠不足と視力低下は関係ないと思われるかもしれません。

 

しかし、睡眠不足と視力低下は密接に関係しています。

 

子供の視力低下の原因はパソコン、スマホ、ゲーム、勉強などによる
目の酷使による疲労の蓄積です。

 

これにより、目のレンズである水晶体のピントを調節する
働きを持つ毛様体筋が凝り固まってしまうことで起こります。

 

睡眠不足ということは、それだけ起きている時間が長いと
いうことですね。

 

起きている時間が長い=目を酷使している時間も長い

 

ということが言えます。

 

つまり、起きている時間が長くなればなるほど、
目を酷使する時間も長くなり毛様体筋が凝り固まってしまう。

 

ということです。

 

目の毛様体筋を初めとする見るために必要な目の機能を
高めるためには、しっかりとした「目の休息」も大切です。

 

それは目に限ったことではありません。
365日休みなく働くと体を壊してしまいます。

 

かといって、365日何もせずにゴロゴロしていても
体にとっていいとは言えません。

 

<<前のページ     >>次のページ